© anchor グラフィックデザイン事務所 All rights reserved.

美しいデザインは良いデザインか?

思ったことを忘れないように、備忘録を残しておこうと思う。

デザインは、設計であり、機能であると言える。美しいことや格好良いこと、可愛いことなどは、機能の一部であり時として有効であるが全てではない。
何らかのメッセージを誰かが誰かに伝えたい時、美しいデザインの方が真に伝わりやすいのであれば美しくあるべきだが、少しくらいださい方が伝わりやすいケースだってある。(コピーライティングも同様に、整理された分かりやすい言葉が必ずしも正しいわけではない。分かり難く垢抜けない表現が、時に胸に響くことだってある。)
美しく、格好良く、洗練されたデザインを考えがちな私たちデザイナーは、それがいつも正解であるとは限らないことをよく理解しておくべきだと思う。
特に私は何でもカッコつけたがる。
気をつけよう。

 

※アイキャッチ画像はイメージです。

関連記事

空いた時間にポタリング

これ、愛車のBRUNO 20′ROAD MINIVELOです。 仕事が一段落したので、 また懲りずにIKEAまでポタってました。 …

魂を失わずに・・・

魂を失わずにグラフィックデザイナーになる本 いろんな意味で魂を失っていた自分にとって、 大変癒された、いや、刺激を受けた一冊です。 …

【iPad活用】スタイラスペンを試してみよう

iPadを手帳のように使うことで、ひとつ持ち物を減らしたい。 ただし、スピーディーで直感的にアナログで書(描)きたい。 となると…

コワーキングスペースで

久しぶりにコワーキングスペースを利用した。 お邪魔したのは近所にある「SHI TSU RAI」。 自宅では自由に仕事が出来るが、…

MacBook ProでDTP

MacBook Proを使い始めて早2年になる。 ちょっと前までDTPの現場では、デスクトップ型のMacでないと 仕事に鳴らない…

ページ上部へ戻る