© anchor グラフィックデザイン事務所 All rights reserved.

美しいデザインは良いデザインか?

思ったことを忘れないように、備忘録を残しておこうと思う。

デザインは、設計であり、機能であると言える。美しいことや格好良いこと、可愛いことなどは、機能の一部であり時として有効であるが全てではない。
何らかのメッセージを誰かが誰かに伝えたい時、美しいデザインの方が真に伝わりやすいのであれば美しくあるべきだが、少しくらいださい方が伝わりやすいケースだってある。(コピーライティングも同様に、整理された分かりやすい言葉が必ずしも正しいわけではない。分かり難く垢抜けない表現が、時に胸に響くことだってある。)
美しく、格好良く、洗練されたデザインを考えがちな私たちデザイナーは、それがいつも正解であるとは限らないことをよく理解しておくべきだと思う。
特に私は何でもカッコつけたがる。
気をつけよう。

 

※アイキャッチ画像はイメージです。

関連記事

日々の100

日々を豊かにする、100品の随筆集 「日々の100」 松浦弥太郎 著 帯より『「暮らしの手帳」編集長、 そして、文筆家・書…

ダイカラー

ダイカラーまとめ買い

インクをまとめ買い。 Tシャツくん専用インクも悪くないけど、 こっちも試してみたくなった。 あと、アイロンとミシンが欲しい…

モレスキン風ポートフォリオ

ポートフォリオも兼ねる。別紙で挨拶状も挟んだ。 もう制作して3ヶ月くらいたったけど、 今更紹介するのが営業用に作ったダイレクトメール…

IKEAでノマド

最近IKEAにくることが多い。 家から往復22kmの距離なので自転車で行くとトレーニングにちょうど良い距離だということもあるけど、 …

クリエイターの渡世術

いろんなかっこいい方がいるんだなーって本。 素敵なデザイナーさんを見ると嬉しくなってくる 反面、自分がみすぼらしく見えてしまうちっさい僕…

ページ上部へ戻る