© anchor グラフィックデザイン事務所 All rights reserved.

SCHOOL OF GRAPHIC DESIGN

ちょっと立ち読みして、読んでおかないと気が済まないと思って購入。

グラフィックデザイナー4人による対談本で、同業者としては
とっても読みやすく、一気に読破しちゃいました。

序盤「なにをそんなに偉そうに・・・対談してるのは誰だ?」
と思って調べたら(紙面には名前がイニシャルでしか出てない)
実績豊富な著名な方ばかり。それが分かると一気に説得力が
急上昇!偉そうに読んでた自分が恥ずかしくなる。

デザインと仕事、108のコツというサブタイトルがあるけど、
具体的なテクニックではなく、考え方やアプローチの仕方を
指南した内容で、刺激的な内容でした。
一番刺激的だったのは095の「お金の使い道」。その中の
「損したくないばっかりにみみっちい感情をしている人を
見るのは悲しい。〜〜〜、いつも中くらいのものばかり選ぶ人、
どこかで誰かが良いと声高に言った雑貨を一つずつ揃えていく
ことにご満悦な人。〜〜〜」ってところにドキリ!
いつも中くらい狙いだし、誰かが良いと言ってくれたものは
安心して買うし、良いと思えるし・・・
なんかデザイナーの仕事のコツとはあまり関係なさそうな
ところでひっかかってた。

他にもたくさんのデザイナーの思いがつまった一冊。
みなさんの高いプロ意識に感服。

2013年5月2日

関連記事

モレスキン用カレンダー2017完成!

愛用していたモレスキンノートブックラージサイズの カレンダー2017を自作した。 こんなデザイン↓ 2017年は祝…

コワーキングスペースで

久しぶりにコワーキングスペースを利用した。 お邪魔したのは近所にある「SHI TSU RAI」。 自宅では自由に仕事が出来るが、…

MacBook ProでDTP

MacBook Proを使い始めて早2年になる。 ちょっと前までDTPの現場では、デスクトップ型のMacでないと 仕事に鳴らない…

ポートフォリオ

第3期 ポートフォリオ完成

内容を新しくしたポートフォリオが完成しました。 デザインは第2期と全く変えてないけど、 最近の作品を追加収録したものとなっていま…

IKEAでノマド

最近IKEAにくることが多い。 家から往復22kmの距離なので自転車で行くとトレーニングにちょうど良い距離だということもあるけど、 …

ページ上部へ戻る