© anchor グラフィックデザイン事務所 All rights reserved.

MacBook ProでDTP

MacBook Proを使い始めて早2年になる。

ちょっと前までDTPの現場では、デスクトップ型のMacでないと

仕事に鳴らないと思っていたけど、このノートブックはとてもパワフルだ。

少なくとも、自分がこれまで使用したiMacやPowerMacと比べても

最も処理が速く、安定感も抜群だ。

その上、外に持ち出せる。

仕事とプライベートの垣根がない、フリーのデザイナーにとって

これほど使い勝手の良い道具はないと思う。

ただし問題もある。

デザインの仕事において、画面の大きさはとても重要で、

大きければ大きいほど効率よく、短時間で仕事が出来る。

自宅では外付けのモニタを使えるが、

外では15インチスクリーンでやるしかない。

17インチのMBPをまた作って欲しい。

関連記事

印刷工場ピクニック

活版印刷やバーコ印刷の工場見学に行ってきました。 初めて見るHEIDENBERGの印刷機は、無骨で格好良かった。 &n…

コワーキングスペースで

久しぶりにコワーキングスペースを利用した。 お邪魔したのは近所にある「SHI TSU RAI」。 自宅では自由に仕事が出来るが、…

クリエイターの渡世術

いろんなかっこいい方がいるんだなーって本。 素敵なデザイナーさんを見ると嬉しくなってくる 反面、自分がみすぼらしく見えてしまうちっさい僕…

トート新サンプル完成!

トートバッグの新デザインサンプルが届いた! 今回のテーマはTSUSHIMAデザイン。 思ったより発色が良くないので、次回からのカ…

anchorポートフォリオ

2016ポートフォリオ完成

ポートフォリオ2016年版だ。 改良を重ねながら、このかたちになった。 本当は平ゴムをつけて、モレスキン手帳…

ページ上部へ戻る