© anchor グラフィックデザイン事務所 All rights reserved.

MacBook ProでDTP

MacBook Proを使い始めて早2年になる。

ちょっと前までDTPの現場では、デスクトップ型のMacでないと

仕事に鳴らないと思っていたけど、このノートブックはとてもパワフルだ。

少なくとも、自分がこれまで使用したiMacやPowerMacと比べても

最も処理が速く、安定感も抜群だ。

その上、外に持ち出せる。

仕事とプライベートの垣根がない、フリーのデザイナーにとって

これほど使い勝手の良い道具はないと思う。

ただし問題もある。

デザインの仕事において、画面の大きさはとても重要で、

大きければ大きいほど効率よく、短時間で仕事が出来る。

自宅では外付けのモニタを使えるが、

外では15インチスクリーンでやるしかない。

17インチのMBPをまた作って欲しい。

関連記事

IKEAでノマド

最近IKEAにくることが多い。 家から往復22kmの距離なので自転車で行くとトレーニングにちょうど良い距離だということもあるけど、 …

日々の100

日々を豊かにする、100品の随筆集 「日々の100」 松浦弥太郎 著 帯より『「暮らしの手帳」編集長、 そして、文筆家・書…

MacBook Air 11′を使ってみて

今更ですがMBA11インチを約3ヶ月使ったので、 その使用感などを自分なりにまとめておこうと思います。 以前紹介した通り(いろい…

クリエイターの渡世術

いろんなかっこいい方がいるんだなーって本。 素敵なデザイナーさんを見ると嬉しくなってくる 反面、自分がみすぼらしく見えてしまうちっさい僕…

美しいデザインは良いデザインか?

思ったことを忘れないように、備忘録を残しておこうと思う。 デザインは、設計であり、機能であると言える。美しいことや格好良いこと、可愛い…

ページ上部へ戻る