© anchor グラフィックデザイン事務所 All rights reserved.

MacBook Air 11′を使ってみて

今更ですがMBA11インチを約3ヶ月使ったので、

その使用感などを自分なりにまとめておこうと思います。

以前紹介した通り(いろいろ悩んだけど11インチにしました

本業のDTPでの使用より、今学習中のiPhoneアプリ開発を

メインに使うために購入した物です。

少しでも小さい方が良い!との思いで、11インチを選んだのですが、

畳んだときA4サイズ以下になるサイズは、

収納時や、持ち運びにすこぶる便利です。

最近では自転車に乗る時はたいていバックパックに入れて持ち歩き

ポタリング途中にカフェなどに寄って、プログラミングの学習や

簡単なDTP、ブログや写真処理に活用しています。

どこでも持ち歩いて、サッと出して、ちょっと作業というスタイルに

とっても合ってますね。

ただし、思ってた通りではありますが、長時間の作業やマルチタスク、

細かいDTP作業には不向きです。なんせ、画面領域が狭い。

解像度はそこそこ高いから、多少細かくても問題ないかなと

考えていましたが、実際はあまり向いてません。

1台で何もかも済ませたい人は13インチモデルの方がバランス良くて

オススメだと思いますよ。

サブ機として、シングルタスク用・軽作業用と割り切って

使う分にはとても便利です。

いざって時は、重い作業もやれないことはないので

出先でも心強いし。

 

2012年2月1日

関連記事

クリエイターの渡世術

いろんなかっこいい方がいるんだなーって本。 素敵なデザイナーさんを見ると嬉しくなってくる 反面、自分がみすぼらしく見えてしまうちっさい僕…

【iPad活用】スタイラスペンを試してみよう

iPadを手帳のように使うことで、ひとつ持ち物を減らしたい。 ただし、スピーディーで直感的にアナログで書(描)きたい。 となると…

印刷工場ピクニック

活版印刷やバーコ印刷の工場見学に行ってきました。 初めて見るHEIDENBERGの印刷機は、無骨で格好良かった。 &n…

BRUNO

こいつに乗り始めて早5年。 思った以上に長く乗ったと思う。いつだかサイコンが壊れたから正確にはわからないけど、1万キロは走ったと思う。 …

anchorポートフォリオ

2016ポートフォリオ完成

ポートフォリオ2016年版だ。 改良を重ねながら、このかたちになった。 本当は平ゴムをつけて、モレスキン手帳…

ページ上部へ戻る