© anchor グラフィックデザイン事務所 All rights reserved.

魂を失わずに・・・

魂を失わずにグラフィックデザイナーになる本

いろんな意味で魂を失っていた自分にとって、
大変癒された、いや、刺激を受けた一冊です。
先日のエントリーで紹介したダイレクトメールを
作ることや、営業で持ち歩いたポートフォリオ制作にも
非常に役に立ちました。

著者エイドリアン・ショーネシーは英国人のようだが、
彼がこの本で指摘していることや、経験などは
ここ日本でも全く同じように役に立つようです。

デザイナーを夢見る学生さんからもう魂を売ってしまった
ベテランデザイナーまで、みんな読むべし!
あ、俺は自分自身の道を突き進んでるぜー!っていう若者も
見といて損なしですよ。

関連記事

CAAD10 面白い

予想をはるかに上回る速さを体験! 加速も、トップスピードも、乗り心地も、安定感も 全て次元が違う! 回せば回すほど加速していく感覚…

コワーキングスペースで

久しぶりにコワーキングスペースを利用した。 お邪魔したのは近所にある「SHI TSU RAI」。 自宅では自由に仕事が出来るが、…

ほぼ日刊イトイ新聞の本

本「ほぼ日刊イトイ新聞の本」何度も読みたい 心に響く言葉が散りばめられていました。 なんとなく感じていて、自分では表せなかった事…

日々の100

日々を豊かにする、100品の随筆集 「日々の100」 松浦弥太郎 著 帯より『「暮らしの手帳」編集長、 そして、文筆家・書…

題名は「 East Point 」

グラフィックアートのポスターを販売しています。題名は「イーストポイント」。 千葉には沢山のサーフポイントが存在する。ウィンドサーフィン…

ページ上部へ戻る