© anchor グラフィックデザイン事務所 All rights reserved.

日々の100

日々を豊かにする、100品の随筆集

「日々の100」 松浦弥太郎 著

帯より『「暮らしの手帳」編集長、

そして、文筆家・書店店主である著者が、

迷いながらも辿り着いた、愛着品100選。

読めば読むほどメモがたまっていく本。』

とても大切で、いつもは忘れているようなことを

思い出させてくれました。

いいな〜と思っても、手に入らない物も多くありましたが、

その人だけが手に入れることができる物とか体験を

少しだけ共有できた気がします。

自分だけが分かる大切な物って

誰にでもひとつやふたつはあるんじゃないかと思うけど、

僕には100もなさそうだ。

なんだかまとまりのない感想ですが、続編もぜひ読んでみたいです。

関連記事

コワーキングスペースで

久しぶりにコワーキングスペースを利用した。 お邪魔したのは近所にある「SHI TSU RAI」。 自宅では自由に仕事が出来るが、…

CAAD10 面白い

予想をはるかに上回る速さを体験! 加速も、トップスピードも、乗り心地も、安定感も 全て次元が違う! 回せば回すほど加速していく感覚…

CAAD10

これまで乗ってたブルーノのMinivelo 20roadも、とても気に入っていて それなりに良いバイクだったんだけど、 もっと速く、もっ…

印刷工場ピクニック

活版印刷やバーコ印刷の工場見学に行ってきました。 初めて見るHEIDENBERGの印刷機は、無骨で格好良かった。 &n…

魂を失わずに・・・

魂を失わずにグラフィックデザイナーになる本 いろんな意味で魂を失っていた自分にとって、 大変癒された、いや、刺激を受けた一冊です。 …

ページ上部へ戻る