© anchor グラフィックデザイン事務所 All rights reserved.

日々の100

日々を豊かにする、100品の随筆集

「日々の100」 松浦弥太郎 著

帯より『「暮らしの手帳」編集長、

そして、文筆家・書店店主である著者が、

迷いながらも辿り着いた、愛着品100選。

読めば読むほどメモがたまっていく本。』

とても大切で、いつもは忘れているようなことを

思い出させてくれました。

いいな〜と思っても、手に入らない物も多くありましたが、

その人だけが手に入れることができる物とか体験を

少しだけ共有できた気がします。

自分だけが分かる大切な物って

誰にでもひとつやふたつはあるんじゃないかと思うけど、

僕には100もなさそうだ。

なんだかまとまりのない感想ですが、続編もぜひ読んでみたいです。

関連記事

CAAD10 面白い

予想をはるかに上回る速さを体験! 加速も、トップスピードも、乗り心地も、安定感も 全て次元が違う! 回せば回すほど加速していく感覚…

ほぼ日刊イトイ新聞の本

本「ほぼ日刊イトイ新聞の本」何度も読みたい 心に響く言葉が散りばめられていました。 なんとなく感じていて、自分では表せなかった事…

ウェブサイト復活

このサイトはワードプレスで組まれています。 先日サーバの別フォルダに試験用サイトを開設するつもりが、 このサイトのフォルダへ新規…

ついでにRHODIA ノートA5用のカレンダーも完成!!

手帳はMOLESKINEを愛用していたけど、 RHODIAってどうだろ? てことで試しに使うことにした。 なので2017年…

IKEAでノマド

最近IKEAにくることが多い。 家から往復22kmの距離なので自転車で行くとトレーニングにちょうど良い距離だということもあるけど、 …

ページ上部へ戻る