© anchor グラフィックデザイン事務所 All rights reserved.

ほぼ日刊イトイ新聞の本

本「ほぼ日刊イトイ新聞の本」何度も読みたい

心に響く言葉が散りばめられていました。

なんとなく感じていて、自分では表せなかった事を、

しっかりと分かりやすく言葉にしてくれている感じがした。

広告業界にただよう閉塞感の原因は、お金がイニシアティブを

とった仕事が多いことだという内容になるほど!と思った。

時間に追われて、なんとか仕事をやり切っても、

思ったほど満足感を得られず、うんざりしていたこと。

なんとなくカッコいいなと思ったデザイナーという職業、

クリエイティブな世界に憧れて、グラフィックデザイナーを

志したものの、いつまでもぱっとしない時期があったこと。

それらは全部、お金がイニシアティブ握った仕事だったんだ!

糸井さんは、クリエイティブがイニシアティブを持った仕事を

するために、かの有名な「ほぼ日」を始めたということだけど、

(実際にそんなに簡単に言えるような理由ではないだろうけど・・・

だからこんな面白い本がある!)自分自身もそうだ。

自分のクリエイティブが仕事にできるよう、フリーランスの

道を選んだ。

糸井さんのような才能もないし、有名でもない、その他大勢が

ひしめき合う世界で、お金にイニシアティブを握られずに

仕事をすることは、今のところできていない。簡単な事ではない。

ただ、正社員をやめて約1年半、少なくとも前より毎日が楽しくなった。

収入は若干減ったものの、ほんの少しだけ主体的に自分発の

クリエイティブの力で仕事ができているからだと思う。

先は明るいと信じている。

2013年2月13日

関連記事

チラシは今でも強力な集客ツールです。

新聞折込やポスティングによるチラシ広告の 効果が以前よりなくなったという風潮がありますが、 それは事実とは異なります。 特定のエリアを狙った…

日々の100

日々を豊かにする、100品の随筆集 「日々の100」 松浦弥太郎 著 帯より『「暮らしの手帳」編集長、 そして、文筆家・書…

トート新サンプル完成!

トートバッグの新デザインサンプルが届いた! 今回のテーマはTSUSHIMAデザイン。 思ったより発色が良くないので、次回からのカ…

ポートフォリオ

第3期 ポートフォリオ完成

内容を新しくしたポートフォリオが完成しました。 デザインは第2期と全く変えてないけど、 最近の作品を追加収録したものとなっていま…

グラフィックアート 白嶽

私の大好きな山「白嶽」 これはインフォグラフィックとは言えないかもしれないけど、 美しい自然のフォルムをポッ…

ページ上部へ戻る